2011年8月 Archive


ARICAプレゼンツ トライアル


LOVE GAME LOVE


恋する女はシーソーに乗る。

細長い板の上下とそれに連動する光の明滅が、恋の道行きのたとえ、

駆け引きのたとえだと仮定してみよう。

彼女はいまたちどころに滅び朽ちはてても決して後悔せず、いかなる地異にも動じない。

これは恋愛の頑なさをめぐるゲーム、つまり凡人が死の恐懼(きょうく)から逃れ

「人でなし」へと変化(へんげ)するための唯一の作業工程である。


lovegamelove-r.jpg



__________________________________________


この場所で、見る見られる関係が結ばれ、何事かが劇になるのだとしても、

劇をつくるわたしたちの企みは、その何事かを視覚化することを目指してはいない。

ただ、見る人の意志の傾きを、こちらの方へ出来るだけ深く誘うことをしたい。


そこでとりあえず、ここは暗闇である。

さて、どうやって暗闇を注視すれば良い?何が見える?

見えないものの気配を探る。よく見えないこの事態に、

見ることの意識は研ぎすまされる。


するとここには大きなシーソーがある。その上にひとりの女がいる。

女は行ったり来たり、それはゆっくり上下する。

ところでこのシーソーは発電機だ。女の往来が電気を生む。

シーソーのリズムに合わせて微かに電球は明滅し、明かりは女の影を追う。

声、物音、ほのかな人影、この暗がりの中で、女の〈恋〉は、生死を照らす。


藤田康城



演出・構成:藤田康城

テクスト:倉石信乃


出演:安藤朋子


装置・オペレーション:高橋永二郎

音楽・演奏:猿山修・高橋永二郎


衣装:安東陽子

宣伝美術:須山悠里

協力:渡部直也・茂木夏子

制作:前田圭蔵



日時

2011927日(火)→ 30日(金)19:30開演(全4回)

※ 9/28(水)9/29(木)は、終演後、ARICAメンバーによるアフタートークを予定しています。


会場

森下スタジオ Sスタジオ 

東京都江東区森下3-5-6(地下鉄都営新宿線、 都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分)


見学費

予約:2,000円 当日:2,500

学生:1,500円(予約・当日共) 当日受付にて学生証をご提示下さい。


ご予約はこちら


 

助成:公益財団法人セゾン文化財団

主催・企画制作:ARICA



__________________________________________

LOVE GAME LOVE in YOKOHAMA

 BankART  Life Ⅲ / 新・港村 Café Live


日時 2011113日(木・祝)19:30開演

会場 新・港村(新港ピア) 横浜市中区新港2-5


主催:BankART1929


横浜公演の詳細は、http://shinminatomura.com をご覧下さい。


横浜公演のお問い合わせ

 BankART1929

TEL: 045-228-8212

MAIL: cafelive@bankart1929.com


ARICA今後のスケジュール

20122月中旬、iwato劇場(神楽坂)にて新作公演『恋は闇』を上演予定。